2008年5月14日水曜日

ドルコスト平均法

投資かじったことある人やったら聞いたことあると思う
いや投資しらんくてもドルコスト平均法は知ってるって人も多いと思う
それほど投資の基本戦術やってことかな
まぁ今回はおさらいのつもりで見てください

ドルコスト平均法とは
株や金等の値動きのあるものを等間隔で
同じ金額購入し続ける手法のこと
安い時に多く、高い時に少なく購入することになるので
購入平均単価がさがることとなる


FXで応用例をだしてみよう
僕の大好きなトルコ円でいってみる
(10000通貨のスワップを一律330円とする)
毎月5万円づつfx資金にまわすとする
その5万円で毎月3000リラづつ買い続ける
だいたい15円さがっても大丈夫のレバレッジや
一ヶ月目の累積スワップは2970円
二ヶ月目の累積スワップは8910円
一年の累積スワップは231660円
スワップ複利はポジを増やしてもいいし
証拠金維持率さげるのにおいとってもええやろ
一年で36000リラを購入することとなるが
ここで平均約定値より2円ほど高値をつけてるとすれば
36000×2=72000円
スワップとあわせて303660円のプラス
5円あがってるとすれば411660円のプラス
もし平均約定値より安値の場合はもちこせばいい
仮に5年積み立てればスワップだけで5435100円ある
5年で積み立てた金額が5万×60ヶ月で300万
為替差益なしで手元に850万弱のお金がのこる


レバレッジの管理しつつカントリーリスク
や業者がつぶれるリスクなんかに気をつけなあかんとは思うが
こうしてみるとかなり有効な戦術にみえるわな
僕はFXに絶対の必勝法はないと思うので
絶対におすすめってわけじゃないけど
まぁ戦術のひとつとして考えていただければ
幸いです

長い文章なってもうたけど
最後まで読んでくれた方に爆益あること祈ってます
(´▽`)

にほんブログ村 為替ブログへ

5 件のコメント:

魚屋 さんのコメント...

オーサカさん、こんばんは^^

旅行中なので一日遅れの御礼になってしまい申しわけありません。

ご紹介有難うございました♪

ちなみに私の場合、香港ドル投資を3年前から始め毎年年利100%は超えています。

法律が変わらない限り、ルール通りやっていれば負けない方法なので、なかなかおすすめですよ!!

応援ぽちっ^^

井出浩一 さんのコメント...

すみません。
聞いたことなかったです。
いや、聞いたことあるかもしれませんが、
頭に残っておりません。
投資家失格です。

Mie さんのコメント...

オーサカさま

こんばんは♪
なるほど、なるほど(* ^ー゚)

リスクを少なくできますね。
今日、複利の計算パーツをブログにのせましたので、是非計算してみて下さい♪

魚屋 さんのコメント...

オーサカさん、こんばんは~

旅行から帰ってきました。
応援ぽちっです!!

オーサカ さんのコメント...

みなさnこんばんは

魚屋さん>>

年利100%ってすごいですね
ドルペッグはどうやら破壊力も
兼ね備えてるんですね
認識不測でした
僕もはやくドルペック使いになりたいです

井出さん>>

なんか知らんとあかんみたいな
やらしい書き方してしまい
すいません
難しい言葉いくつしってるよりも
奥さんを大事におもえる気持ち
のほうがすばらしいです

MIEさん>>

あのブログパーツ便利ですね
複利計算すんのって
すごく楽しいですよね